厳しいメッセージ

穏やかな口調ながら、施設の仕事を甘く見るなよ、人間的にも成熟してないと難しいん だぞ、という厳しいメッセージが伝わってくる。最後に、工藤さんはこの仕事の魅力をこんなふうに語ってくれた。「ここに来ていちばん良かったことは、明日の命はわからない、今日一日を大切に生き る、その大切さを教わったことですね」。  同害栄養士の仕事とは? いくら医学が発達したとはいえ、人間の生命と健康の基礎が食にあることに変わりはな い。食は文化でもあり、人間の最も基本的かつ最大の楽しみでもある。しかし飽食時代の現在では、塩分・糖分・アルコール・脂肪分などが原因で、脳障害や麻療など、後遺症を残すほどの大病にかかる人が増えている。 管理栄養士の主な仕事は、病院や福祉施設、学校などで、対象者の病状や年齢、運動量などを考慮しながら、医師、看護婦、介護者らと連絡を取りあって献立を作ることだ。「生活習慣病」といわれるもののほとんどは食事と運動で改善できるというのだから、管理栄養士に期待されるものは非常に大きい。 また調理師や栄養士を管理する立場でもあり、材料の在庫管理や仕入れも担当する。 最近ではコンビニなどに弁当メニューを提案したり、フードコーディネーターとして活躍したり、スポーツクラブで選手らの食事指導をしたり、調理器具の企画開発に参加するなど、それぞれが多様な仕事場を開拓しているようである。  1955年長崎県生れ。短大では栄養学を専攻。

出典:

Comments are closed.